TOPへ
ごあいさつ
リンク



右近清氏と森照子さんの壮絶記録。書き下ろし全文!


2006年放送「奇跡体験アンビリーバボー」

お問い合わせ
希望の椅子運営委員会

info3210@urhsc.net

since2007.4.9


 ごあいさつ

 2007年4月に希望の椅子を立ち上げてから早12年目(2018年12月現在)に入っております。
その間2014年7月にNPO法人希望の椅子を立ち上げ、合同リハの運営や交流会、相談会の運営をしてまいりましたが、諸事情により2018年10月をもって発展的解散をするに至りました。

 今後は任意団体としてこれまで以上の情報発信をしていき、特に急性期の方々(本人、家族)の駆け込み寺としての役割を担っていく所存でございます。
 この12年間多くの(とはいえ毎年5000人が脊髄損傷になる中でごく少数の)「あきらめない人達」からの悲痛の叫びに応え、病院では教えてもらえない情報やリハビリを提供してきました。
 それは「あきらめていない人達」だからこそ提供できる生の情報であり、ほとんどの諦めてる人達が触れることの出来ない貴重な内容です。
 
 希望の椅子は「あきらめない人達」のためにこれからも活動を続けてまいります。ただし、これまで会員しか見ることの出来なかった内容については個人情報が多いので開示いたしませんし、会員ページにつきましては閉鎖いたします。お聞きになりたいことや知りたいことについてはお問い合わせいただきますようお願いいたします。





希望の椅子代表 堺谷哲也    






このホームページは小樽で訓練を受け、在宅でリハビリに取組んでいる方たちの情報交換の場です
このHPに掲載されている文章・画像・その他コンテンツ等を無断で使用することは一切禁止しています
もし使用されたい場合はまで掲載するHPアドレス・代表者氏名を明示の上ご相談ください

Copyright (c)2007 KIBOU NO ISU. All Rights Reserved.